スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |はてなブックマーク - スポンサーサイト

「ポルノ・買春問題研究会のメンバーが『CLANNAD』を問題視!?」とかなんとか 

ポルノ・買春問題研究会のメンバーがCLANNADを問題視していることでネットでつい先日に話題になった
俺はテンプルナイツさんの記事で読みました

ポルノ・買春問題研究会のメンバーが『CLANNAD』を問題視しているようだ。問題視している点は、女性側を「天然キャラ」として可愛がる、守られるべき存在である描く差別の構図とのこと。

……女性を守られる存在に描いたら差別。そんなこと言ったら、ドラマ、小説、アニメ、漫画あらゆるメディアの多くの作品に差別的というレッテルを貼らなきゃいけないだろうに。


問題はそこではないと思うが・・・
とりあえず日本は表現の自由が認められております
んで例えばエロゲの場合、キャラクターにはそれぞれ性格があるじゃないですか
性格がないキャラクターなんておかしいですし元々キャラクターは性格という意味合いで英語圏で使われる方が多いそうです
んでそのキャラが渚みたいな病弱で気弱なキャラだとしましょう
そこで、まあ私は2次元とリアルを混同したくは無いのですが、現実であなたは大切な人が病弱だったり気弱だったりしたらどうします?
僕は守ってあげたいと思いますよ
それは当然だと思います
この場合たまたま守られる側が女性なだけで男性が病弱な場合となんら変わりは無いと思います
それこそ女性がどうたら言ってる時点で女性差別をしてるんじゃないかっていう事は話が進まないので置いといて
CLANNADだけにおいて話しますけれども渚は朋也と同棲を始めるとき自分は強くなると
そう言っております
最後には渚は本当に強くなりました
気絶と痛みの中無事、汐を産むことができました
確かに最初は渚は守られるような描写があったかも知れません
でも最後は自分自身で強くなり、もう守られるだけの存在では無くなっています
この人はちゃんとCLANNADを見たのだろうか
そう考えればそこまで差別的な構造ではないかと
少なくとも僕はそう思っています
一、CLANNADを愛する人間として


あと、このポルノ・買春問題研究会のメンバーは『CLANNAD』をエロゲとしているようだが、『CLANNAD』は全年齢向けの恋愛アドベンチャーゲームなのでエロゲではない。よって、ポルノではありません。


そうですよね
まあ僕は直接確認したわけではないですが・・・

馬鹿者だな、クラナドはエロゲじゃねーよ
人生だ


2ちゃんねるでこの話題に対してこのような書き込みがありました
はっきり言ってこれを書き込んだ方には申し訳ないんですが言ってる意味がよくわかりません
CLANNADは人生
てのは僕は知ってますしKey10thイベントのパンフレットにも

「人生」と謳われた秀逸なストーリー


と書いてあります
まあ僕はCLANNADはギャルゲ以上でも以下でもないと思っておりますがそんなことは置いといて
この書き込みでは
”エロゲ”という”ジャンル”と”人生”という”形容詞”を比べてます
意味は汲み取れるのですがなんかおかしい気がします
話がそれましたね
それではさようなら~


CLANNAD ベスト版 Key3部作 プレミアムBOXCLANNAD ベスト版 Key3部作 プレミアムBOX
(2009/07/30)
PlayStation2

商品詳細を見る
関連記事
[ 2009/06/23 00:24 ] 雑記 | TB(0) | CM(0) |はてなブックマーク - 「ポルノ・買春問題研究会のメンバーが『CLANNAD』を問題視!?」とかなんとか

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vainfo.blog35.fc2.com/tb.php/501-68cb3ad3















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。